I-OTA 運営企業

堤工業株式会社

I-OTAへの想い

 下町ボブスレープロジェクトなどで培った『仲間まわし』と呼ばれる企業間連携をさらに活かすことにより、自社だけでは対応できない案件の獲得や新規事業、未参入事業への挑戦が可能になることで、ものづくり産業の更なる活性化に少しでも貢献していきたいと思っています。

 そして、『I-OTAに頼めば何でもできる』、『I-OTAに聞けば何でもわかる』というような技術や知識が集積する企業集団へ成長を続け、I-OTAが架け橋となって様々なお困りごとを解決して、日本中、世界中の笑顔を増やし続けていきます。

堤工業株式会社

住  所

〒144-0056 東京都大田区西六郷3-20-12

T E L

03-6428-7877

F A X

03-6428-7876

設  立

昭和28年9月

事業内容

プラスチック切削加工、FRP・エンプラ・熱硬化性樹脂・汎用プラスチックなど樹脂全般

事例紹介

様々な機器の絶縁材や断熱材として使用されるプラスチックですが、その中でも難削材のひとつであるFRP(繊維強化プラスチック)などの切削加工に早くから挑戦し、経験とノウハウを蓄積してきました。

シート・フィルム状のプラスチック加工も得意としており、板厚が0.1mmほどの薄いものからでも加工することが可能です。薄物から厚物、手のひらサイズのものから1000mm×1000mmのような大判物まで、様々な大きさの加工に対応可能です。

ごあいさつ

 人と人、人とモノを繋ぐ懸け橋になりたい

 私たちが何気なく過ごしているこの世界はたくさんのモノで溢れています。例えば、この画面を見ているパソコン、または携帯電話、自動車や鉄道、飛行機、そしてロケットまで、ありとあらゆるモノの中にプラスチックの部品が使用されています。大切な人に電話やメールで気持ちを伝えたり、写真や乗り物に乗って会いたい人に直接会って笑顔や涙が生まれたり。私たちが作る部品は小さくて目に触れる場所にないかもしれませんが、モノを通して人と人とを繋ぐ役に立っている。いつの日かそう感じるようになってきました。

 これからも『お客様のために私たちにできることは何か』を常に考え、皆様のお役に立てるよう精一杯努力していきます。

堤工業株式会社
代表取締役 栗原良一