I-OTA 運営企業

大田ゲートウェイ株式会社

I-OTAへの想い

 東京大田区に集まる様々な加工業種の町工場。それぞれの町工場が日々、工業製品を構成する部品や、その部品を製造する装置等を世に送り出し、日本の工業を縁の下の力持ちとなって支えています。地域に存在する『技術の多様性』は非常に大きな強みです。世の中のニーズを探り、最適な手段となる製品を企画し、設計、加工を行って世に送り出す。

 技術を知るからこそできる製品企画、設計があります。世を変える製品を、町工場の連携の力により、どんどん送り出していきたいと思っています。

大田ゲートウェイ株式会社

住  所

〒143-0015 大田区大森西2-17-14 株式会社 平川製作所内

T E L

03-3764-1388 ㈱平川製作所内 直通:090-7835-1618

F A X

03-3768-1939

設  立

2013年2月

事業内容

・工業製品の開発・製造・販売 ・農漁業機械の開発・製造・販売 ・経営コンサルティング ・製造業の財務、経理、知的財産業務等の実行支援

事例紹介

主に第一次産業と工業(第二次産業)の融合による、農漁業の効率化を目指した機械装置の開発を行っています。農漁業の課題解決を目指し、製品企画から設計、製造、販売までをワンストップで行います。

開発事例:http://otagateway.co.jp/product/
その他、農漁業系の機械装置に関する開発事例多数。

ごあいさつ

 ものづくりは実際の加工を行う随分前から始まります。お金を掛ければ製品はいくらでも良くなりますが、高くなります。

 また、機能をたくさん盛り込めば、扱いにくくもなるでしょう。反対に、どんなに安くても必要な機能を満たさない製品は要りません。

 製品の良し悪しは、作る前に決まると言って過言ではありません。お客様の抱える課題を、一緒に考えながら解決できれば幸いです。

大田ゲートウェイ株式会社
代表取締役 淺野 和人