I-OTA 運営企業

株式会社 キョウエイ

I-OTAへの想い

 I-OTAは3社で創業され、いわば私は2期生となります。そんな中でI-OTA創業メンバーの西村氏からI-OTAに誘われた時は一度断っていました。まだI-OTAが方針や方向性を固めている所で、実際に関わってどうなのだろうと。当初はメリットが感じられなかったですし、地元の工業会の役員もやっていましたので時間を作るのも大変という所も大きかったです。そんな中、渋々(笑)会議に一度、二度と参加していく中で断れなくなっていったのが実際の所です(汗)

 自社では解決できない事をI-OTAとして営業活動ができます。自社にきていた相談とはまったく違う問い合わせが増えて広がりを感じました。

「意外と困っている所があるんだなぁ」「解決してくれる先を探している所があるなぁ」

 I-OTAへ参画していく中でそのような気づきが多々ありました。日々の業務では常時50社程度の企業と連携して仕事をしています。半年、一年単位でみると120社程の企業と取引をしています。そのように大田区六郷の地で様々なつながりの中で仕事をさせて頂いています。ですが大田区は製造業のメッカ。4,000社以上もものづくり企業がありまだ見ぬ出会いがあります。I-OTAの活動を通じてその連携を広げてお客様の困っていることに最適な提案をできる対応力や体制を整えたいです。I-OTAで新たな分野や新業界への参入にも挑戦していきたいと思っております。

株式会社 キョウエイ

住  所

〒144-0045 東京都大田区南六郷1-11-2

T E L

03-3736-0471

F A X

03-3735-7275

設  立

昭和55年4月

事業内容

金属・樹脂切削加工、ゴム・ズポンジ・フィルム・両面テープ、印刷(銘板・パネル)、組立・治具製作、販促品・記念品・名入れ

事例紹介

金属、樹脂、ゴム、スポンジ、フィルム、印刷など特殊な加工技術

ごあいさつ

 弊社は昭和44年に私の父が大田区萩中で印刷関係の商社として創業したのが始まりです。光学機器、産業用機器、医療機器など多種多様な業界の部品製造や組立に携わってきました。多様なお客様の要望にお応えする中で金属、樹脂、ゴム、スポンジ、フィルム、印刷など特殊な加工技術を磨き、ノウハウを蓄積してきました。

 また自社でできないこともこの地域なら近所にすぐに相談できるのが強味です。そういったお客様の要望を解決していく中で"連携でのものづくり"が日常化されてきました。

 ものづくりの万事屋(よろずや)として大切にしている事は、それぞれの業界の特徴や事情等をきめ細かく捉えて対応することです。検査、梱包、出荷などお客様の手元に届くまでを意識して良質な製品を提供し、広く社会に貢献できる企業でありたいと考えております。

株式会社キョウエイ
代表取締役 阿部雅彦